血流を改善して冷え性を撃退!!
血流を改善して冷え性を撃退!
イメージキャラクター 睡眠にお悩みをお持ちでしょうか。ぐっすり眠れないことは、つらいだけでなく、大きな健康問題にもなります。睡眠の重要さを見ていきましょう。
spコメント
イメージ

寒い時期だけでなく、暑い時期でも冷房の効いたところだと手足がいつも冷えている

手足が冷える「末端の冷え性」

日本人女性の5割~7割が冷え性という調査も。 近年では男性の冷え性も。
日本人女性の5割~7割が冷え性という調査も。 近年では男性の冷え性も。
冷え性の原因は、血液の循環が正しく行われていないこと。 血流がとどこおると、肩こりや腰痛といった問題も。 また、頭痛やむくみなどの原因になります。
冷え性の原因は、血液の循環が正しく行われていないこと。 血流がとどこおると、肩こりや腰痛といった問題も。 また、頭痛やむくみなどの原因になります。
血流が正常にめぐっていないと、手足などの末端に熱が運ばれず、末端冷え性の症状が出てしまうんですね。
血流が正常にめぐっていないと、手足などの末端に熱が運ばれず、末端冷え性の症状が出てしまうんですね。

お腹が冷える、胃腸が弱い、生理痛がつらい

お腹が冷える「内臓の冷え性」

血流が悪いと、内臓も冷えてきてしまいます。厚着をしていても寒さを感じる、体を重だるく感じたら注意。
血流が悪いと、内臓も冷えてきてしまいます。厚着をしていても寒さを感じる、体を重だるく感じたら注意。
病気を撃退する「免疫力」は体温が低いと下がる傾向があり、病気になりやすい状態となります。
自分では気付きにくいのですが、内臓が冷えるタイプの冷え性の可能性もあります。血流を改善して温める必要がありますね。
自分では気付きにくいのですが、内臓が冷えるタイプの冷え性の可能性もあります。血流を改善して温める必要がありますね。

顔や上半身がほてって、ぼーっとすることがある

「のぼせ」をともなうストレス冷え

ストレスや、更年期障害で顔や上半身がほてって、汗が出る、のぼせてしまう… これも実は冷え性の症状!
ストレスや、更年期障害で顔や上半身がほてって、汗が出る、のぼせてしまう… これも実は冷え性の症状!
冷えを感じていなくても 自律神経が乱れているため、正しい血流を保てていない可能性があります。

冷えをなくすために血流を改善するにはどうすればいいの?

血流改善のために

これら、様々なタイプの冷え性はいくつか重なると、慢性的な低体温体質になることがあります。血流を改善して、免疫力をアップし、健康に過ごしたいですよね。
これら、様々なタイプの冷え性はいくつか重なると、慢性的な低体温体質になることがあります。血流を改善して、免疫力をアップし、健康に過ごしたいですよね。

冷え性改善のためにまずできることは?。

生活を見直してコレステロール値を下げよう! お茶ポリフェノール「カテキン」を知る
監修:東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授 東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当医 川嶋 朗(かわしまあきら)先生

監修:東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授
東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当医
川嶋 朗(かわしまあきら)先生

北海道大学医学部卒業。ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院、東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック所長などを経て現職。近代西洋医学と代替医療、伝統医療を合わせた統合医療が専門。

ページトップへ