健康診断でいつも話題に コレステロールが気になる方へ
イメージキャラクター 睡眠にお悩みをお持ちでしょうか。ぐっすり眠れないことは、つらいだけでなく、大きな健康問題にもなります。睡眠の重要さを見ていきましょう。
spコメント
イメージ

健診結果にあるコレステロールの『HDL』とか『LDL』ってなに?

コレステロールは「細胞」の成分

人間は人生の3分の1を寝て過ごすと言われています。

コレステロールは、「脂質」の一種。
人間の体を構成する、「細胞膜」の成分として活躍しています。
また、健康を維持する上で大切な「ホルモン」や
「ビタミンD」、食べ物の消化の際に必要な「胆汁酸」を体内でつくる材料となります。

重要な「睡眠」。ですが、実際には……
重要な「睡眠」。ですが、実際には……
必要な睡眠時間は人により異なりますが、あなたの睡眠時間は足りていますか?
必要な睡眠時間は人により異なりますが、あなたの睡眠時間は足りていますか?
重要な「睡眠」。ですが、実際には……
重要な「睡眠」。ですが、実際には……

コレステロール値が高いので、どんな病気になるか不安です

LDLコレステロールが多すぎると病気に

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
睡眠時間、そして睡眠の質が、健康に大きな影響を与えています。みなさんも、質の良い睡眠で、いきいきした毎日を送りたいですよね。
睡眠時間、そして睡眠の質が、健康に大きな影響を与えています。みなさんも、質の良い睡眠で、いきいきした毎日を送りたいですよね。

男性だけでなく、中高年女性も気をつけなきゃいけないって本当?

中高年女性は要注意!

脂質異常症の方の割合

統計によると、若い世代では男性の方が脂質異常症(高LDLコレステロールなど)の方が多いのですが、50歳代から女性が急増!

閉経などにより、体内ホルモンバランスが崩れることなどが原因と考えられます。

今はまったく問題ない」という女性にとっても他人事ではないのがコレステロール値の問題。とはいえ、しっかり対策しておけば必要以上に不安がることはありません。
今はまったく問題ない」という女性にとっても他人事ではないのがコレステロール値の問題。とはいえ、しっかり対策しておけば必要以上に不安がることはありません。

コレステロール値を下げるのにはどうすればいいの?

コレステロール値の改善のために

コレステロールの異常は、自覚症状がない場合が多く、気付いたときには進行している場合も少なくありません。病気につながらないように、しっかり対策しておきたいですね。では、きょうからできる対策を、次にご紹介しましょう!
コレステロール値改善のためにできることは? 食生活はどう変えていけばいいの?
コレステロールの異常は、自覚症状がない場合が多く、気付いたときには進行している場合も少なくありません。病気につながらないように、しっかり対策しておきたいですね。では、きょうからできる対策を、次にご紹介しましょう!
コレステロール値改善のためにできることは? 食生活はどう変えていけばいいの?
生活を見直してコレステロール値を下げよう! お茶ポリフェノール「カテキン」を知る
栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原 毅(くりはら たけし)先生

監修:栗原クリニック東京・日本橋院長
栗原 毅(くりはら たけし)先生

北里大学医学部卒業。東京女子医科大学教授、慶應義塾大学教授などを経て、2008年に消化器病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防と治療を目的とした「栗原クリニック東京・日本橋」を開院。また治療だけでなく予防の領域にも力を入れている。

ページトップへ