生活を見直してコレステロール値を下げよう!
生活を見直してコレステロール値を下げよう!
イメージキャラクター 睡眠の質を上げるために、あなたご自身やご家族の生活習慣について確認しましょう。実は睡眠に良くない生活を送っているかのかもしれません。
spコメント
イメージ
あなたの生活習慣から危険度をチェック!
あてはまる項目を確認していきましょう

自己診断の結果、チェックが多いなら要注意。
習慣を改善してコレステロール対策をしましょう!

コレステロール対策は日常生活から

ご自分の生活習慣はいかがでしたか?コレステロール対策は、なんと言っても生活の改善が大事。次の4つの柱を改善しましょう。
ご自分の生活習慣はいかがでしたか?コレステロール対策は、なんと言っても生活の改善が大事。次の4つの柱を改善しましょう。
4つの柱で生活改善
4つの柱で生活改善
生活リズムを整えましょう
生活リズムが乱れ食事の時間がまちまちになったり、質のいい睡眠がとれないと……
生活リズムが乱れ食事の時間がまちまちになったり、質のいい睡眠がとれないと……
イメージ

朝は決まった時間に起きて日の光を浴び、
夜は早めに寝床に入り、しっかり質の良い睡眠をとるようにしましょう。
また、食事は規則正しくとりましょう。

ストレスもコレステロールに悪影響
ストレスがあると気分の落ち込みやイライラにつながりますが、実は血中コレステロールにも悪影響を及ぼすのです。
ストレスがあると気分の落ち込みやイライラにつながりますが、実は血中コレステロールにも悪影響を及ぼすのです。
イメージ

お風呂にゆっくり浸かるなど、生活の中でリラックスできるタイミングをみつけ、ご自分の体と向き合ってみましょう。

仕事や家事の中で、こんを詰めすぎず、意識して深呼吸するなどリラックスする時間をとることも重要です。
また、肩や腕に5秒間ぎゅっと力を入れてからダラっと力を抜くと、気分をリフレッシュできますよ。

イメージ
運動は善玉コレステロールを増やす
適度な運動は、HDL(善玉)コレステロールを増やします。
適度な運動は、HDL(善玉)コレステロールを増やします。
たとえば、家事の中でも大きく体を動かすことを意識すれば、それだけで運動量は増えます。とにかく「動く」ことを生活の中で意識するのが大切です。
たとえば、家事の中でも大きく体を動かすことを意識すれば、それだけで運動量は増えます。とにかく「動く」ことを生活の中で意識するのが大切です。
食事はコレステロール対策で超重要!
食事は規則正しく。後で紹介する食材を確認し、コレステロール対策によい食生活を心がけましょう。
食事は規則正しく。後で紹介する食材を確認し、コレステロール対策によい食生活を心がけましょう。
コレステロール対策、NG食品
コレステロール対策、NG食品
コレステロールを気にしているなら、できるだけ避けたい食品です。もし食べる場合は、少ない量にするなどを意識したいですね。
コレステロールを気にしているなら、できるだけ避けたい食品です。もし食べる場合は、少ない量にするなどを意識したいですね。
脂を多く使った、ケーキなどの菓子
レバーなど、動物の内臓
魚卵や魚の内臓
コレステロール対策でとりたい栄養
コレステロール対策でとりたい栄養
サバやサンマなどの青魚
イモ類や海藻
日本茶
いかがでしたか。自覚症状が少ないだけに怖いのがコレステロール。日々の生活を見直して大きな病気を予防していきたいですね。
いかがでしたか。自覚症状が少ないだけに怖いのがコレステロール。日々の生活を見直して大きな病気を予防していきたいですね。
お茶ポリフェノール「カテキン」を知る
栗原クリニック東京・日本橋院長 栗原 毅(くりはら たけし)先生

監修:栗原クリニック東京・日本橋院長
栗原 毅(くりはら たけし)先生

北里大学医学部卒業。東京女子医科大学教授、慶應義塾大学教授などを経て、2008年に消化器病・メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防と治療を目的とした「栗原クリニック東京・日本橋」を開院。また治療だけでなく予防の領域にも力を入れている。

ページトップへ