お茶特有の健康成分「テアニン」の力
お茶特有の健康成分「テアニン」の力
キャラクター pcコメント
spコメント
イメージ

テアニンってなに?

お茶の注目成分「テアニン」

テアニンとは
  • アミノ酸の一種
  • お茶のうまみ成分
  • 日をあまり浴びない玉露やかぶせ茶に多く含まれる
イメージ
イメージ

テアニンはなにに効果があるの?

リラックス効果で快眠できる

テアニンを摂取するとα波が増える
動画で見るテアニンの働き
テアニンは脳に働きかけてリラックスさせます。さらに、リラックス効果だけでなく、集中力アップ効果も。睡眠だけでなく集中する作業などをする際にも取り入れたいですね。
テアニンは脳に働きかけてリラックスさせます。さらに、リラックス効果だけでなく、集中力アップ効果も。睡眠だけでなく集中する作業などをする際にも取り入れたいですね。

抗ストレス効果でいきいきとした毎日を

イメージ テアニンはストレスを軽減
テアニンはストレスを軽減
さらに、テアニンについては現在も研究が進んでおり、さまざまな健康効果の実験データが発表されています。テアニンは研究者にとっても興味深い成分。さらなる研究の成果が期待されます。
さらに、テアニンについては現在も研究が進んでおり、さまざまな健康効果の実験データが発表されています。テアニンは研究者にとっても興味深い成分。さらなる研究の成果が期待されます。

集中力アップで趣味や作業も取り組みやすく

テアニンが脳に働きかけ、アルファ波が出ると……

その他にも、さまざまな効果が研究されています

テアニンで効果が期待される症状

イメージ
イメージ
様々な健康効果について研究が進むテアニンについてご紹介してきました。テアニンはどのように活用していけばいいのでしょうか。専門家の方に聞きました。
様々な健康効果について研究が進むテアニンについてご紹介してきました。テアニンはどのように活用していけばいいのでしょうか。専門家の方に聞きました。

テアニン応援団

専門家が教える! テアニンの活用法

静岡県立大学 茶学総合研究センター 客員准教授 海野けい子 先生

静岡県立大学
茶学総合研究センター
客員准教授
海野けい子 先生

「テアニン」は、お茶に含まれる「アミノ酸」の一種です。

わたしは、精神的なストレスを防ぐ物質を研究するなかで「テアニン」と出会いました。

「テアニン」は、限られた食品にしか含まれていない成分ですが、お茶には含まれており、日本人が昔から摂っている成分のひとつです。

わたしは薬学の研究をしており、なかでも予防薬学に興味があります。薬は病気を治すために必要ですが、本来からだにとって異物なので、予防を目的としてずっと飲み続けるものではありません。

病気の予防、特に「未病(病気の一歩手前)対策」という観点からいうと、食品(食生活)が基本です。

毎日の食事を通して体の調子を整えることが大事ですし、食品成分の中には、そういった体の調子を整えるのに必要な成分があるということが、最新の研究により、明らかになりつつあります。

「テアニン」は、そうした成分の1つで、ストレスや睡眠など、現代的な課題に良い影響を与える効果が期待できる、大変魅力的な成分であると思います。

和の文化である「お茶」、そしてその重要な成分の1つである「テアニン」が私たちのQOL(=生活の質)を支えてくれるとすれば、これはとてもステキなことではないでしょうか。

睡眠の質や、さまざまな疾患に効果があるとされるテアニン。私たちにとって身近な存在であるお茶に、こんなすごい健康成分が含まれていたのはビックリですよね。ぜひ、みなさんの生活にも取り入れていってくださいね。
睡眠の質や、さまざまな疾患に効果があるとされるテアニン。私たちにとって身近な存在であるお茶に、こんなすごい健康成分が含まれていたのはビックリですよね。ぜひ、みなさんの生活にも取り入れていってくださいね。

ページトップへ